TBSの2019年4月ドラマは、『わたし、定時で帰ります。』。

主演は、吉高由里子さんです。そして、向井理さん、内田有紀さん、ユースケ・サンタマリアさん、柄本時生さん、泉澤祐希さん、シシド・カフカさんと豪華キャストです。

『わたし、定時で帰ります。』キャスト

東山結衣 / 吉高由里子さん

主人公・東山結衣(ひがしやま ゆい)を演じるのは、吉高由里子さん。

東山結衣(32歳)は、「必ず定時で帰る」をモットーに働くWEB制作会社ネットヒーローズのOL。

過去に付き合っていた元恋人・種田晃太郎が仕事優先にしていたことですれ違いが。これが原因で、婚約破棄になってしまう。それ以来、仕事は効率とスピードを重視して絶対残業しないことを貫いている。

吉高由里子さんは、演じる東山結衣について、以下のようにコメントしています。

演じさせていただく東山結衣は、ドラマに出てくる役柄の中で一番偏っていないキャラクターなんじゃないかなと感じています。過去のある出来事から、定時で帰るというのがモットーですが、いい意味で “普通”の女性。一般的な会社に勤めているという、共感しやすいキャラクターを頑張って演じられたらなと思っています。
会社員の経験が一度もなく、不安もありますが、一般の企業に勤めている会社員の友人に話を聞いたりしながら役のイメージを膨らませています。

そして、このドラマには思わず感情移入してしまう、人間味溢れる個性豊かなキャラクターがたくさん登場します。お仕事されている方もそうでない方も、見終わった後には心が少し軽くなって明日が前向きになれるような作品になっていくと思います。ぜひ楽しみに待っていてください。

引用:https://www.tbs.co.jp/watatei/

YouTubeでも、吉高由里子さんのコメントが確認できます。

種田晃太郎 / 向井理さん

向井理さんが演じるのは、主人公・東山結衣の元・恋人、種田晃太郎(37歳)

福永清次(ユースケ・サンタマリア)が立ち上げたWeb制作会社で働いていたが退社。その後ヘッドハンティングされて、Web制作会社ネットヒーローズに転職する。

ワーカホリック(仕事中毒)なところがあるが、会社内では信頼が厚い。

吾妻徹 / 柄本時生さん

 

View this post on Instagram

 

【公式】ハロー張りネズミさん(@hello_harinezumi)がシェアした投稿

主人公・東山結衣の同僚、吾妻徹(30歳)を演じるのは、柄本時生さん。

吾妻徹は、根っからのネガティブ思考。技術はあるのに「自分には仕事もできないし夢も目標もない」と自己評価が低い。

来栖泰斗 / 泉澤祐希さん

 

View this post on Instagram

 

泉澤祐希さん(@yuki.izumisawa)がシェアした投稿

新人社員・来栖泰斗(22歳)を演じるのは、泉澤祐希さん。

WEBディレクター見習いで、やる気がないけど仕事ができないわけでもない。「必ず定時で帰る」をモットーに働く東山結衣の味方。

三谷佳菜子 / シシド・カフカさん

主人公・東山結衣の同僚・三谷佳菜子(32歳)を演じるのは、シシド・カフカさん。

真面目で頑張り屋だけど、柔軟性に欠けるところがある。これまでの経験から、新人の手ぬるさが許せない。

福永清次 / ユースケ・サンタマリアさん

 

賤ヶ岳八重 / 内田有紀さん

 

View this post on Instagram

 

【公式】ドクターX ~外科医・大門未知子~さん(@doctorx_official)がシェアした投稿